備蓄水の準備は万全ですか?

備蓄水の準備は万全ですか?

あなたのおうちは、
地震などの災害時や、震災、水不足といった時の為に「備蓄水」って準備してるペン?

「うんうん。用意してるよ〜」っていう人も、
「あ〜…用意してたんだけど、この間賞味期限が来るから飲んじゃったわぁ…|ω・`)」って人も、
備蓄水についてもう一度一緒に考えていきたいんだペ〜ン。

まずは、
備蓄水の問題点】を挙げてみたいと思うペン!

問題
  • 保管が大変…
  • 一人当たりの必要最低限のお水は1日2L(飲料水のみ)なんだペン。
    家族の分や、予備の日数分を用意しようとすると、すごい数のペットボトルが必要で置く場所に困っちゃうペン〜。

  • ついつい取り出しにくい所に仕舞ってしまう…
  • 防災用なので、まさかの時が来ないと使わないから、
    仕舞い込んだり、必要な時にすぐ使えない!っていう場所に保管しがちになっちゃうペン。

  • 賞味期限が迫ってきた時の交換が大変…
  • お水の賞味期限ってついつい見落としがちだペン。
    市販のペットボトルのお水は大体「製造日より1年〜2年」と商品によってまちまち。
    うっかり過ぎてた!って場合や、期限が迫ってきたけど使いきれない…ってこともよくあるペン〜。

  • 平和な日常が続くと、「備蓄水」が続かない…
  • 備蓄水として保存用にストックしてみたものの、
    賞味期限が近づいて来たから飲んで、次を買わずにそのまま…って人も実は多いんだペン。

あなたは思い当たる節は無かったペン〜?

「備蓄水」=その日の為に、大切にしまっておくもの

こんなイメージが、

「備蓄水」=あった方が良いけど、ちょっと面倒なもの

になってると思うんだペン〜。

そんなイメージを変えるのが、ウォーターサーバーを使った備蓄水なんだペン♪

毎日の生活の中で「備蓄水」を確保できる!

ウォーターサーバーで備蓄水を確保すると、
上記で挙げた問題点が一発で解決するペン便利だペン

【ウォーターサーバーとは?】

★ 美味しいお水を<温水・冷水>でいつでも飲める!
★ 子どものジュースや麦茶の代わりになったり、パパの水割りにも使えちゃう!
★ お水の種類が選べたり、サーバーの種類も選べちゃう!
★ 配送料は無料!レンタル料も無料のサーバーもあり♪

解決
  • 保管の心配なし!
  • ボトル1本/12リットル!
    毎日飲むお水を、必要な分だけ注文できて、
    <配送料無料>で定期的にお届けしてくれるから、置き場所に困ることが無いペン〜♪

  • 「いつもの場所」に置いておける!
  • 毎日飲むお水なので、仕舞い込む心配はなし!
    <縦置きできるフォルダー>を用意している業者もあるから、
    お水を置くスペースも小さく済むんで、「いつもの場所」に置けるんだペン〜♪

  • 賞味期限も安心♪
  • 賞味期限は、天然水が3か月。RO水が半年〜1年間。
    取り置きせずに、<新しく届いたものを備蓄用に回して行けば>、
    「いつも新しいお水」が備蓄用になって、賞味期限を心配する必要もないんだペン〜♪

  • 平和な日常にあるお水が「備蓄水」に早変わり♪
  • お水は1回の配送で2本〜。
    常にストックがあるように配送してもらえば、
    急な非常時にも、パニックにならずにお水を確保できるペン〜♪

どうペン〜?
ウォーターサーバーがあれば、
「毎日飲むお水」が「まさかの時の備蓄水」になるんだペン〜。
わざわざ用意しておかなきゃいけない…っていう問題が解決できる方法なんだペン♪

さらに、
無料配達だから、買いに行かなくていいのもポイントだペン!
特に、全国にプラント(工場)があるアクアクララなら震災時もお水の供給がストップすることは無いから安心なんだペン〜。

もちろん、
配達されるお水は、
各業者で、しっかり品質管理&検査がされていて、
不安な「放射性物質の汚染」の心配はないから安心してお願いする事ができるんだペン〜。

「毎回お水の交換が大変」と感じていたあなたも、
「防災用のお水を用意してるけど、ついついダメにしちゃう」というあなたも、
便利なウォーターサーバーで備蓄水を始めませんか?

備蓄水で選ぶウォーターサーバはこちら

実は僕も「備蓄水」が面倒でした…

ペン太

実は僕の家では、
万が一の時の為の「保存用水」の準備をしていなかったんだペン。

お水の賞味期限は早いし、
やっぱりちょっと面倒くさいっていう気持ちがあったんだペン。

でも、
神奈川県出身の僕は、
3.11の東日本大震災の時に「お水が無くなる怖さ」を身を持って体験したんだペン。

それまでは、
「地震とか何かあった時の為のグッズ」っていうのを水だけじゃなく、一切準備してなくて、
「まぁ、何とかなるっしょ〜」って軽い気持ちでいたんだペン。
でも、甘く見ていたんだな〜って実感する出来事があったんだペン。

それは何かというと、
スーパーやドラッグストア、コンビニエンスストアから「ペットボトルのお水」が消えたこと。

震災後の混乱で、
みんながわーーっとお店に押し寄せてあっという間に商品がスッカラカンになったんだペン。。
僕がお店に行った頃には、
レジに並ぶ人の行列と、スッカラカンの商品棚っていう光景だったペン。

ビックリペン太

並んでいる人の中には、お水をケースで積んでる人もいて、
正直、「出遅れた!」って思ったペン。
こういう時は、悲しいけど
確保したお水をゆずってくれる人ってそうそう居ないんだペン。。

お水を無事にGETした人は、ホッとした顔をしてて、
お水を手に入れられなかった人は、焦った顔をしてたペン。。

店員さんに入荷がいつになるのか聞いても、
「入荷は未定です」って言われたり、
「1週間くらいで入ります」って言われたり、
それじゃ待ちきれないから、他のお店に行ってみてもやっぱりスッカラカンで、
準備のない「今」欲しいのに、手に入れることが出来なかったんだペン〜。。

あれだけ鬼気迫っている大勢の人を見たら、
「お水がないのはヤバい!!」って凄く不安になったペン。。

「なんで面倒くさがって、備蓄水を用意しなかったんだろう…」
本当に後悔したんだペン〜。。(´;ω;`)

そんな<まさかの時>に大活躍するのが、ウォーターサーバー(宅配水)なんだペン!

こんなあなたは、宅配水で「備蓄水」を確保してください!
    ひらめき
  • ペットボトルのお水を買い込んでいるあなた。
  • 保存用のお水を用意したものの、続かないあなた。
  • ついうっかり、賞味期限を過ぎて捨てる羽目になってしまうあなた。
  • 災害時の怖さを、少しでも経験したことがあるあなた。
  • 平和な毎日が続いて、「備蓄水」の大切さを忘れがちなあなた。
備蓄水

「ウォーターサーバーがあって良かった!」
そんな、災害対策アイテムとしても注目されている宅配水。

毎日の生活に溶け込むからこそ、
どこか面倒に感じていた備蓄水を、
無理せず、必要な時に「あってよかった!」と実感することができるんだペン。

あなたも、美味しいお水を飲みながら災害対策をしませんか?

備蓄水で選ぶウォーターサーバはこちら