水の種類と違いとは?

水の種類と違いを理解しよう

ウォーターサーバーを選ぶ上で重要な「お水の種類」
実は大きく分けて2種類あるというのは知っていますか?

CMでよく見かける業者で説明すると、

▼ 成宮寛貴さんの「選べる天然水」のCMでお馴染みのコスモウォーターは「天然水
▼ アクアクララは「RO水
▼ クレヨンしんちゃんのCMでお馴染みのクリクラは「RO水

となっています。

「天然水は何となく分かるけど、RO水って何?」
私もはじめRO水と聞いたときは(´・ω・`)?って思いました。一体どんなお水なのでしょうか?

「天然水」と「RO水」の違いとは?

天然水とは名前の通り、
富士山や京都の三岳山といった厳選された採水地から汲み上げられたミネラル豊富なお水で、
大自然の恵みを自宅で味わえます。
天然水を提供する業者によっては、
お水を何種類か用意しているので好みに合わせて天然水を選ぶことができます。

RO水は
食品衛生法の基準を満たした飲用に適する安全なお水を原水として、
「RO膜」というNASAで開発された放射性物質も取り除く事が出来る最新の技術でお水をろ過し、0.0001ミクロンまでの徹底的に不純物を取り除いた赤ちゃんも安心の安全なお水です。
不純物を取り除きほぼH2Oとなったピュアウォーターをそのまま提供している業者もありますが、
後からミネラルを添加して美味しく仕上げて提供しているお水もあります。
お水の種類は選べませんが、いつでも変わらない「安心」と「おいしさ」を提供してくれます。

チェック!
  • 各地の名水・自然の「美味しさ」を味わいたいなら【天然水】
  • 不純物を徹底的に除去した、安心・安全なお水を飲みたいなら【RO水】

分かりやすく表を用意しましたので、比較してみてくださいね。

天然水 RO水
天然水 RO水
主な取扱業者

コスモウォーター
フレシャス

アクアクララ 工場見学の様子はこちら
クリクラ

特徴(メリット)

メリット
自分の好みに合わせた天然水を選べる
▼放射性物質の検査も行っているので安心。
▼美容や健康にも期待できる。
▼サーバーレンタル料が無料な業者が多い。

メリット
不純物を取り除いた、安心・安全なお水
▼RO膜で、放射性物質も除去できる。
▼赤ちゃんのミルクにも最適。
▼天然水に比べ、おトクな価格で提供。

特徴(デメリット)

デメリット
▼RO水に比べると、お水の値段が高い。
▼ミネラルの含有量や硬度によって
赤ちゃんのミルクに使えない水がある
▼採水地が集中しているので、
万が一水不足や災害時、非常時など、
提供がストップしてしまう事がある。

デメリット
▼RO膜を通すとミネラルもろ過される為、
「天然」にこだわる人には向いていない
▼自社配送の業者が多いので、
地域によって配達日時が変わり、
不在の対応が困難なマンションや集合住宅の場合はや一人暮らしの人は難しいことも。

こんなあなたにオススメです!

★ 毎日飲むお水で、
美容や健康にも気を配りたいあなた。
天然のミネラルの美味しさを味わいたい人や天然水にこだわりたいあなた
★ 硬度や、含有されているミネラルの量で
お水の種類を選びたいあなた。
★ ペットボトルのお水をいつもストックしている人、ついつい購入しちゃうあなた。
ちょっとくらい高くても良い!というあなた

★ お水に対して
放射性物質の心配をしたくない人や、
安全性を求めたいあなた。
赤ちゃんのミルクや
お子さまの居る家庭で、
安心して使えるお水を探しているあなた

★ 水道水を飲みたくない人や
浄水器は信用できないあなた。
やっぱりおトクが良い!というあなた。

>> 天然水で比較するならこちら << >> RO水で比較するならこちら <<