実際に使ってみた!フレシャス(SIPHON)<口コミ体験談>

実際に使ってみた!フレシャス(SIPHON)<口コミ体験談>

ウォーターサーバー講習会(?)で実際に使ってみた!
サーバー第2弾は「フレシャス」の
人気ウォーターサーバー「SIPHON(サイフォン)」です♪

フレシャスと言えば、
今までのボトルを上部にそのままセットするウォーターサーバーとは違い、
お部屋に置いても「おしゃれ」なインテリアとしても見栄えの良いサーバーのラインナップを揃えていることで有名です♪

「なんか、部屋にあったら浮く・・・」
というお洒落さんの悩みを解決してくれるデザインとしても人気です。

さらに、
このサイフォンは「サーバーレンタル料0円」なので、
月々のお支払いは「お水の代金のみ!」とおしゃれなのに、お得に使えて便利です♪

他との違いは、「7.2リットル」♪

7.2リットル

フレシャスの特徴は、おしゃれだけではありません。

実はとても女性に優しい設計になっているのが、わたくし、このフレシャスの1番の特徴だと思っています。( ´ω` )/

通常、ウォーターサーバーのお水って1ボトルが「12リットル」なんです。
でも、このフレシャスは1パックが「7.2リットル」。

「え、減っちゃったの?( ´ω` ;)」

と思ったあなたは、安心してください。
配送時には、1箱に「7.2リットル×4パック」が入って配送されてきます。
(1回の配送につき、4パック単位の注文になります!配送料は、もちろん「無料」!)

何が言いたいかというと
実は、12リットルって重さにすると「12キロ」なんです。

ウォーターサーバーって大体、お水のセットする位置が「サーバー上部」なので、
力の弱い女性では、持ち上げるのに結構苦労しますよね。。( ´;ω;` )
10キロのお米より重いですからね。。

でもフレシャスなら、 1パックが「7.2リットル」の軽量パックだから、女性でも軽々と持てて、お水の交換時の苦労がかなり減るのが女性から支持されるポイントなんです♪

お水

撮影のため、スタッフさんにお水を持ってもらいました。
1パックがこんな感じになっています。

コスモの12リットルボトルのお水を持ってもらった時より、だいぶ軽そうですねw

軽量「パック」になっているのもポイントで、
お水がなくなった後は、パタパタ折り紙のように小さく畳んで捨てられるので、
ごみがかさばらないのもGOODなんです♪(プラごみです!)

このお水をサーバー上部に設置します♪

お水を上部にセット♪

サーバー上部

真上からサーバーをパチリ。
上部に小窓が付いているので、お水の残量チェックがここから出来ます。

サイフォンには、「ボトル交換サイン」といった表示が無いので、
お水(お湯)が出なくなったら⇒上部の小窓から残量チェック⇒交換という感じになります。

ふたを開けると

フタを開けると、
正面に「アタッチメント取り付け方法」のシールが貼ってありました。

むむ。
どうやら、ボトルを乗せて終わり。という訳ではなさそうですね。( ´ω` )

こちらがアタッチメント

こちらが噂の「アタッチメント」です。

仕組みとしては、

1)お水のパックをin
2)アタッチメントを装着
3)アタッチメント上部の水色の部分を15回ポンピング(水を流し込む)
4)セット完了( ´ω` )b

といった流れになります。

2)の部分で、アタッチメントのニードルをウォーターパックに刺したり固定したり・・・という作業が入りますがそんなに難しいものではないので1回覚えれば簡単にセットすることが可能です♪

お水が通る

ポンピングした後は、
この管を通って水が中へ流れていくことを確認してくださいね( ´ω` )/

お水は選べる2種類の天然水!

富士山の名水

今回セットされていたお水は「FRECIOUS富士」という「富士山の銘水」でした。

フレシャスでは、富士山のお水のほかに
「FRECIOUS木曽」という「長野県の木曽」で採水した水量限定の天然水があります。

1)フレシャス富士/1パック(7.2リットル):税込1,167円
2)フレシャス木曽/1パック(7.2リットル):税込1,183円

1回の配送で、4パック単位の注文になるので、
1,167円×4(28.8リットル)=ひと月に最低4,668円ということになります。

フレシャスの天然水は、
「ナチュラルミネラルウォーター」に分類され、ミネラルが豊富!
味も富士はまろやかで甘みがあり、
木曽はすっきりとした味わいが特徴の美味しい天然水です( ´ω` )b

お水はレバー式+チャイルドロック付きで安心!

レバー式

フレシャスのお水の出し方は、
レバーをコップで押して出す「レバー式」。

でも、ただ押すだけではお水は出ません。

お水の出し方

1)ボタンを押す(ロック解除)
2)レバーを奥に押す

という2段階の手順でお水(お湯)を出すことが出来ます。
小さなお子様が誤ってレバーを押しちゃった!という時でも、ボタン解除が必要なのでお水が出ることはありません。

チャイルドロックの機能としては、
3.5くらいでしょうか?(MAX5)

熱湯だけでなく、冷水の両方についているのはとても良いと思います!

「これだけじゃ心配・・・」
というあなた!追加で「チャイルドロックカバー」をつけることが可能なので、
よりいたずらを防止をすることも可能です♪

3歳の娘の居るママが選んだフレシャス⇒チャイルドロック編で詳しく話していますので気になる方はぜひ!

光センサー付きで「自動エコ」!

光センサー

こちら、
正面の部分に「ECO SENSOR」というものが付いています。

これは「光センサー」になっていて、
室内が暗いときは、自動でエコモードに。
室内が明るくなると、通常モードに「自動」で切り替わるので、
「エコボタン」をその都度押さなくても「勝手にエコ」してくれちゃうんです♪

「あー昨日寝る前にエコボタン押さなかった・・・( ´;ω;` )」

な〜んて後悔することも無くなるので
とっても便利な機能だと思います♪

・・・が、冷水にはロックが付いていないので、
レバーを押すとお水が簡単に出てきてしまいます。

サイフォンを体験してみて!

  • 見た目がおしゃれ!
  • 7.2リットルパックが軽い&ごみ捨ても楽チン!
  • 天然水がおいしい!!

やっぱり、おしゃれな見た目はおうちに設置する時に、
ポイントになってくるかと思います。
パントリーとかあるおうちだったら隠せるから見た目を気にしなくてもいいですが…( つω` )

置く場所が無くて、
リビングに置いちゃう!という人も居ると思うので。

あとは7.2リットルの軽量パックというのが、女子としては嬉しいですね。(* ´ω` *)
さらにパックだから飲み終わった後は小さく畳めて、ごみの量を減らせる!というのも
プラごみを溜める傾向にある私にとっては嬉しいポイントです!ww

プラごみの日は1週間に1回なので、
捨て忘れた時、大変なことに…よくなってるので…( つω` )ごみは小さいに限ります。

天然水も、この日6種類のお水を飲みましたが、
ほのかな甘みがあって美味しかったです♪

実際に使ってみた!ウォーターサーバー<体験記事>一覧