お手入れが面倒?−サイフォン口コミ体験談

私が契約した、フレシャス[サイフォン]は、
サーバー代や、メンテナンス料などがかかりません。

その代わり、自分で簡単なセルフメンテナンスをする必要があります。

ここでは、セルフメンテナンスを実際にしてみた感想などをご紹介します!

サーバークリーニング

サイフォンの場合、3日に1回、サーバークリーニングを行う必要があります。

「めんどくさそう・・・。」と思いましたか?笑

でも、実際は、全く面倒ではありません!

なぜなら、
ボタンを長押しするだけだから・・・。

ボタンを長押しするだけ

サーバー本体の裏側の、クリーンボタンを3秒間長押しします。
すると、サーバー正面のランプが赤色に点滅し、クリーニングが始まります。

終わると、ランプが通常の状態に戻ります。

これだけ!笑

ただ、いくつか注意が必要な点があります。

まず、クリーニングの前に、
ウォーターパックに水が入っているかを確認すること。

クリーニングにも水を使うからです。

私は、ウォーターパックを交換するのと同時に、
このサーバークリーニングを行うようにしています。

3日に1回って、うちでは、大体、ウォーターパック交換のタイミングと同じなんです。

しかも、交換直後なら、確実に水が入っていますよね。
フレシャスのホームページでも、ウォーターパックの交換に合わせてクリーニングを行うようにと紹介されていますが、 このタイミングがベストだと思います!

パックの交換→クリーニング と覚えておけば、クリーニングを忘れることもないし、
ボタンを押すだけなので、3日に1回でも苦にはなりません^^

ただ、もう1つ注意が必要な点があります。

それは、クリーニングに要する時間は、
およそ3時間、その間、水もお湯も出せないことです。

私は、初めてクリーニングを行う時、何も考えずに、水がなくなったタイミングでパックを交換して、 クリーニングボタンを押してしまいました。

その後、料理をする予定だったので、その時はちょっと困りました^^;

なので、クリーニングは、寝る前、これから出かける時など、
その後しばらく水やお湯を使わないと分かっている時に行うといいですね♪

それから、ちょっと細かいですが、クリーニングボタンは、サーバーの背面に付いているので、 ボタンを押すには、サーバーを多少動かす必要があります。

サーバーを多少動かす必要

このように、棚と棚の間にセッティングしてしまうと、かなり前まで出さないといけないので、ちょっと大変。笑

サーバーの片側には何も置いていない状態にすると、ちょっとずらすだけで、ボタンが押せると思います。

細かいことですが、3日に1回の作業なので、設置する場所も、ストレスのないように考えてみてください^^

フレシャス(サイフォン)<体験記事>一覧