赤ちゃん・小さな子どもでも大丈夫?−サイフォン口コミ体験談

赤ちゃん・小さな子どもでも大丈夫?

赤ちゃんも安心のお水

赤ちゃんは、内臓がまだ未発達なため、ミネラルを過剰に摂取してしまうと、
体内のミネラルをうまく排出できずに、体調を崩すことがあるようです。

そのため、赤ちゃんに与えるお水は、
ミネラル成分が控えめな「軟水」が良いとされています。

フレシャスのお水は、硬度21の軟水なので、赤ちゃんでも安心して飲むことができます^^

うちの娘はもう3歳なのですが、フレシャスを利用してみて、

「娘が赤ちゃんの時から契約しておけば良かった!」

と心から思います。

娘がミルクを飲んでいた頃は、
ドラッグストアなどで「赤ちゃん用のお水」をわざわざ買っていたんです。

大人は水道水を飲んでいたので、
大人用に、水道水をろ過する「ブリタ」と、お湯を沸かすポット、
それに加えて、娘のミルク用に「調乳ポット」を使っていました。

2種類の水を使い分けなければならない上に、ポットが2つもあって場所を取る!笑
お湯を沸かす時も、2つのポットに2種類の水を入れていたので、本当に面倒でした!

でも、フレシャスさえあれば、水をお店でわざわざ買ってくる必要もなく、
大人も赤ちゃんも安心なお水がいつでも飲める!
温水機能もついているので、お湯を沸かす必要もない!
重い水を買ってくる必要も、浄水器も、ポットも要らないんです。

わざわざ水を買って来て、ポット2つでお湯を沸かしていたなんて、フレシャスを知った今では考えられません。笑

今、妊娠中のママ、授乳中の赤ちゃんのいるご家庭では、
フレシャス、大活躍間違いナシですよ〜!

チャイルドロック

1歳〜2歳、よちよち歩きで好奇心旺盛、あっちこっちを触ってはイタズラする・・・という時期のお子さんをお持ちのご家庭では、 イタズラで子どもがヤケドしないか、床を水で濡らしてしまわないか、心配になりますよね。

フレシャス「サイフォン」の場合、小さなお子様では、お水やお湯を出すのは難しい構造になっています。

というのも、水やお湯を出すには、注ぎ口の上のボタンを押しながら、
同時に、コップでレバーを押さなければなりません。

チャイルドロック写真1

コップでレバーを押すだけでは、水もお湯も出ないんです。

チャイルドロック写真2

大人には何てことのない作業ですが、この、ボタンとレバーの同時押し、
1歳くらいのお子さんにはできないんじゃないかなーと思います。

逆に、うちの3歳の娘は、教えたら出来るようになりました。
何でも自分でやりたがる時期なので、お水は、自分でコップに入れて飲ませるようにしています。

3歳の娘はできました

ジュース大好き!お水嫌いだった娘が、
お水の美味しさと、自分で注げる達成感と嬉しさで、毎日ゴクゴク飲んでいます^^

よく考えられた構造だな〜と思います!

そして、温水には、更にロックカバーを付けられるようになっています。

温水カバー写真

カパっとはめるタイプで、簡単に付けたり、外したりできます。
子どもには外せないと思うので、イタズラでやけどする心配はありません。

ただ、お湯を使う度に、付けたり外したり、というのは若干面倒な気もしました。

うちの子はもう3歳なので、「赤は熱いから触っちゃダメ!」と言い聞かせて、
このロックカバーは外してしまいましたが、「赤はダメ」と認識しているようで、触ろうとはしません^^

フレシャス(サイフォン)<体験記事>一覧