肝心のお味は?−サイフォン口コミ体験談

無事、不器用な私でも、1人でサーバーの設置が完了しました!

では、早速、飲んでみましょう^^

まずは、そのままゴクゴク

今回、私が頼んだのは、「フレシャス富士」
富士山の標高1000メートルで採水された、100%天然のナチュラルミネラルウォーターです。

天然水写真

まずは一杯。

ゴクゴク・・・

お、おいしい・・・です。

フレシャスが届くまでは、「ブリタ」で水道水をろ過していたんですが、当然のことながら、
ぜんっぜん違います!!!

ブリタを使えば、水道水独特のカルキ臭さはなくなりますが、正直、美味しいとは言えないです。

この「フレシャス富士」は、硬度21の超軟水なためか、口当たりはとてもなめらか。
でも、味わいはスッキリ!生きた自然の爽やかさ、という感じ。
そして、後味で感じる、ほのかな甘み・・・。

本当に美味しいです・・・。

3歳の娘は、水が大嫌い。笑
お茶ならなんとか飲みますが、喉が乾いていても「ただの水」は、断固拒否!という感じでした。

その娘が、「フレシャス富士」を「おかわり」と言いました!!

母、衝撃です・・・。

コーヒーに使ってみました。

あまりの美味しさに感動したので、とりあえず、色々「フレシャス富士」で試してみることに。笑

まずは、コーヒー。

コーヒー写真

うちの家族は、みんなコーヒー大好き!

大体、主人が毎日コーヒーを入れてくれます^^
主人のこだわりで、家で豆を挽いて淹れてくれるので、今までも十分、家で飲むコーヒーは美味しいと思っていました。

コーヒー写真2

でも・・・。

ウォーターサーバーが家に来た日の我が家のコーヒー。
淹れている段階で、もう香りが違うんです!

「あれ?豆変えた?」

と思わず聞きましたが、豆は変えていない様子。
飲んでみると、やはり、味も格段にアップしていました。

コーヒー写真3

水でここまで違うんですね〜。

しかも、フレシャスの温水は、常に80℃〜90℃で固定されているので、
ウォーターサーバーがあれば、ポットやガスでお湯を沸かす必要もありません。

コーヒー好きの我が家では、ウォーターサーバーは手放せそうにありません。

お米を炊いてみました。

コーヒーの美味しさに感動した翌日。

今日は、お米を炊いてみることに。
昨日の感動から一夜明け、期待も更に高まります!

炊きあがりがコチラ。

お米写真<準備中>

見た目は、さほど変わらない・・・?笑

そして、一口。

うん、美味しい気がする・・・。

気がするって曖昧ですが。笑
いつもより、ふっくら柔らかな感じがしました。

でも、主人は私よりも違いを実感したようです。
帰宅した主人に、何も言わずにご飯を出すと、

「あれ?今日のご飯おいしくない?」

と嬉しい一言。

日本人の生活に、ご飯は欠かせないですよね。
毎日食べる物の味がアップするって、それだけでちょっとテンションが上がります♪

料理に使ってみました。

この日は、ご飯だけでなく、料理にもウォーターサーバーを使用。

お味噌汁写真<準備中>

こちらも、やっぱり美味しくなっている気がしました。
出汁の味や、野菜の味がいつもより良く出ている感じ。

こんな感じで、我が家では、お茶でも料理でも、
水という水に、ウォーターサーバーを使うようになりました。
それでも、今のところ、当初の計画通りの水の量で間に合っています。

お気に入りの水を見つけたら、ただ飲むだけじゃなく、料理やコーヒーに使うのもオススメですよ〜^^

フレシャス(サイフォン)<体験記事>一覧