実際に使ってみた!クリクラサーバー<口コミ体験談>

実際に使ってみた!クリクラサーバー<口コミ体験談>

ウォーターサーバー講習会(?)で実際に使ってみた!
サーバー第5弾は「クリクラ」の「クリクラサーバー」です♪

クリクラは、
宅配水の売上高シェアが4年連続No.1の業者です。それだけ利用者が多いんですね。

宅配水のシェアは、コスモウォーターがNo.1と思っている人も多いかと思いますが、
コスモは「天然水」のシェアがNo.1で、宅配水業界でのシェアがNo.1はクリクラになります。

順番にいうと、
シェアNo.1:クリクラ(RO水)
シェアNo.2:アクアクララ(RO水)
シェアNo.3:コスモウォーター(天然水)
シェアNo.4:フレシャス(天然水) の順番になっています。

昔からある。というのもありますが、ボトルウォーターならではの、
「初回無料お試しからスタートできる」というのも選ばれるポイントではないでしょうか。

※クリクラは天然水ではなく、RO水になります。
※クリクラの天然水専用サーバー「クリクラミオ」もスタートしました!

それでは早速、
クリクラの使い心地をレポートしたいと思います( ´ω` )/

お水は上部にセット!昔ながらのシンプルサーバー

上部にお水

クリクラは、アクアクララ同様、
リターナブルボトルをサーバー上部にセットします。

リターナブルボトルとは、
使い終わったボトルを回収し、検査・洗浄・消毒して再利用するタイプのボトルになります。

ちきゅうにやさしいリターナブル容器

容器の側面に、「ちきゅうにやさしいリターナブル容器」のマークが書いてありました。

天然水の場合は、
ほぼワンウェイ方式(使い終わったボトルを潰して家庭ごみに捨てるタイプ)ですが、
クリクラ、アクアクララ、アルピナウォーターといったRO水(ボトルウォーター)の場合は、自社配送でお水の配達・回収をするリターナブル方式がほとんどです。

クリクラボトルは、1本12リットルで1250円(税別)
500mlのペットボトルに換算すると、約52円。天然水と比べ安いです。

ボトルは12リットルのみの用意のため
「よっこいしょ!」とボトルを持ち上げるタイプですが(笑)
一応、ボトルの側面に取ってがついているので、ボトルを持ち上げやすくはなっています。

正面

正面はこんな感じです。
電源を入れると、ホットとコールドの電気が点灯します♪

●サーバーレンタル料:無料
●配送料:無料(ボトル1本から配送OK!)
●サーバーメンテナンス費用:5000円(税別/1年ごと)が掛かります。

「メンテナンス料無料のサーバーもあるのに、クリクラは掛かるんだ…( ´ω` )シュン」

と思ったあなた!
ここが勘違いしやすい所なのですが、
メンテナンス無料のサーバーというよりも、「メンテナンス不要」のサーバーがある
というほうが正しくなります。

例えば、コスモウォーターやフレシャスのサーバーは「メンテナンス不要」。
メンテナンスは自分で「セルフメンテナンス」をするサーバーになり、
サーバー自体は契約期間中は「ずっと同じもの」を使い続ける形になります。
万が一故障等の場合は、有料交換(場合によっては無料で交換)になります。

一方、クリクラやアクアクララなど、
メンテナンス料がかかるサーバーは「年に1回必ず新しいサーバーと交換」をしてくれるので、いつまでも清潔なウォーターサーバーが使える。ということになります。

「じゃあ、メンテナンス不要のサーバーは不潔なの!?( ´ω` ;)」
というと、
「メンテナンスしなくて良い作りになっている」ので不潔という訳ではなく、
ですが、5年も6年もずっと同じサーバーを使い続けるのも心配・・・というサーバーになるかと思います。

なので、2年で解約して新しいサーバーに乗り換え!
と賢く利用する人もいるようです。(2年未満だと解約手数料が掛かることが多いため)

そう考えると、
メンテナンス料金が掛かっても、必ず無料で交換してくれるクリクラサーバーなら契約期間を気にせずにずーっと使い続けられるので安心ですね( ´ω` )/

お水を出すのは「コック式」!難易度MAXのチャイルドロック

コック式

最近は「レバー式」のサーバーが多くなっていますが、
クリクラは昔からずっと「コック式」。

コック部分を下に下げるとお水が出るシンプルな作りです。
でも、熱湯のコックは下げるだけではお湯がでません。

熱湯コック

熱湯のみですが、
チャイルドロックが付いています。

冷水のコック部分とちょっと違うのがお解かりでしょうか。。

チャイルドロック

このままの状態で下にひねってもお湯はでて来ません。

お湯の出し方としては、
1)コックを上に上げる
2)そのまま奥へ押す
3)奥へ押したままコックを下げる

という動作が必要になります。

冷水

こちらの写真は、
コックを上に持ち上げて⇒奥に押し⇒コックを下げることで熱湯が出た!という写真です。

違いが分かりにくい場合は、
この写真の上と比べてみてください。違いが分かることでしょう。。

写真はスタッフさんの手なのですが、
私はこの動作がよく分からなくて「え?どういうことですか?( ´ω` ;)」と3回くらい聞きました(笑)実際やってみてもなんだかうまく出来ず…(最後はちゃんと習得しましたよ!)

そのため、
私はチャイルドロック難易度をクリクラさんがMAXだと断言できます!

多分クリクラの熱湯を初見で出せる人は居ないかと思います。。
なので、小さなお子様が熱湯を出すことも不可能かと!!思います!!( ´ω` )/

本当は冷水にもチャイルドロックが欲しい所ですが、
レバー式のサーバーよりも難易度が高いので(レバーは押したら出るので誰でも出せる)
文句無く小さなお子様の居るおうちでも安心のサーバーと言えるかと思います。

ザ★ウォーターサーバー!

全体

全体はこんな感じです。
ウォーターサーバーと言えばこの形。って感じですね( ´ω` )/

クリクラのうれしいところは、
「初回ボトル1本を無料で試せる!」ということですね♪

試飲期間は約1週間。1本飲み終わって、
「やっぱり契約や〜めた!」というのが可能です。
その場合は、返送料などの負担は一切無くサーバーとボトルを返却する形になります。

「ぜひ続けたい!」という場合は、
お水1本1250円(税抜)で継続可能です。※解約・違約金等は一切なし!

クリクラサーバーを体験してみて!

  • コック式のサーバー。
  • 熱湯のチャイルドロックが難易度MAX!
  • 無料でボトル1本試せる&解約・違約金は一切なし!

元祖ウォーターサーバー!といった感じのクリクラ。
熱湯は次回クリクラを使う機会があった時は、
一度出し方の確認をしないと出せないな〜と思います(笑)

講習会で、いろいろなウォーターサーバーを使ってみましたが、
チャイルドロックの解除が一番難しいと思ったサーバーです。

ボトルの設置は、上なのでやっぱり女性には重いかと思います。
あと、使用後のボトルの置き場所をどうするかを考えないと。。ですね。

でも、「無料期間」があるので「実際に自宅で試せる!」というのはとてもポイントが高いかと思います♪
気になったあなたはぜひ、
一度使ってみてどうなのか。をご自信で確認してみてくださいね( ´ω` )/

実際に使ってみた!ウォーターサーバー<体験記事>一覧