<本日の>宅配水コラム

備蓄水としてウォーターサーバーが選ばれる3つの理由 - 【連載第05回】

ペン太昨日の8月1日の夕方、
関東地方で震度7の誤報のお知らせがあったのは知ってるペン?
ボクはその時、関東に居なかったからスマホに震度7の地震速報が入ってることを後からを知ったんだけど、びっくりしたペン〜( ´>ω<` )

今回は誤報でよかったけど、
最近、茨城県や千葉県で震度4〜5弱の地震が相次いでいて、
「そこそろ首都圏に大きな地震が来るのでは・・・?」とボクの周りでも心配の声が挙がっているペン。

そこで必要なのが「防災グッズの準備」だと思うペン。

東日本大震災⇒熊本地震と大きな地震が続いているから、
みんなは既に「震災に対しての準備は万端!」という人が多いかもしれないけど、
今回の誤報がきっかけだったり、これから用意しよう!と思っている人にとっては、
実際商品を検索してみると、人気の防災グッズは納品の日時が10月以降や、品切れ中といった物が多いので結果後回しにしている人も多いのでは?と思うペン。

実はボクもその一人だペン。( ´;ω;` )
「早く用意しなきゃ!!」と思う反面、「でもどこまで用意しておいたらいいのかな・・・?」とか「納品される前に地震が来たら意味無いな・・・。」とか余計な心配をしてしまっているペン。

そんな中でも「絶対必要」なのが「備蓄水」だと思うペン!

お水はいくらあっても大丈夫!というより、実際はいくらでも欲しい!
というくらい地震災害時に必要不可欠なのが飲料水の確保になるんだペン。

そこで「備蓄水」として効率が良いのが、
「ウォーターサーバーによる日々の備蓄水の確保」になるんだペン。

でも何でウォーターサーバーがいいの?と疑問に思った人も居ると思うペン!
これからその疑問に全力で答えていきたいと思うペン〜( ´ω` )/

理由その1:賞味期限の心配が要らない。

災害時用として、ペットボトルのお水を確保した事がある人なら経験しているであろう
「賞味期限」によるお水交換の不便さ&買い替えの手間。

通常、市販で販売しているお水の賞味期限は「1年〜2年」のものがほとんどなんだペン。
地震や災害が無い毎日を送っていると
ついつい用意していた備蓄水の賞味期限を切らしてしまった!という経験をしている人も多いと思うペン。

備蓄水としてお水を確保する時、
ひとり当たり1日3リットルのお水が必要になるから、
3人家族なら9リットルのお水が必要で、さらに3日分の飲料水を確保しておくことが推奨されているから9×3=27リットルになるペン。

このお水をペットボトルのお水で用意するとなると
2リットルのペットボトルが14本必要になってくるペン。

ここで既に「そんなに必要なの?( ´ω` ;)」と思うけど、
もっと大変なのが、賞味期限が来たらこのお水を交換しなきゃいけない。ということたペン。

ネットなら、
5年保存水や、7年保存水、長くて12年保存水といった長期保存出来るお水も購入できるペン。

ネット注文だから、
重いペットボトルを持ち帰る心配もないし(配送してくれる)
保存期間も長いから、賞味期限の心配をしなくてもある程度は安心♪と思うけど、
1本(2リットル)が大体500円位するお水が多いんだペン。。。

市販のペットボトルで、
短い賞味期限をがんばって交換するか(でも特売で買えば1本100円〜と安い)

5年、10年保存できるお水を、
2リットル500円出して備蓄しておくか・・・(送料別が多い&長期保存水だから味は劣る)

そんな時に出番なのが、
「ウォーターサーバーによるお水の備蓄」なんだペン!

天然水&RO水の賞味期限は「6ヶ月」

「は?全然短いじゃん!!」

と思ったあなたはちょっと待って欲しいペン!

通常、
ウォーターサーバーのお水は、
未開封時の賞味期限がどのお水も大体「6ヶ月」に設定されているんだペン。
ちなみに、開封時した後は「2週間」くらで飲み切る必要があるペン。

なぜペットボトルのお水や長期保存水よりも賞味期限が短いのに
「賞味期限の心配をする必要がない」のか?

それは、「毎日の生活で消費しているから。」なんだペン。

どういうことかというと、
例えば、12リットルボトルのお水を通常1ヶ月3本の所、
備蓄用にプラス2本を追加注文して、毎月古いお水から飲んでいくと
「常に賞味期限が新しいお水が2本残る」という状態を作ることが出来るんだペン!

いつも消費するお水プラス2本なら「24リットルのお水」が常にストックできていることになるんだペン〜。

さらに、ウォーターサーバーはほとんどが「定期購入」だから、
お水の配送がストップすることも無いし(もちろん配送間隔の調整は可能)
「今月お水が足らない!」という時も、「追加注文」が可能だから安心なんだペン♪

備蓄用のお水だからといって「保存」する必要は無く、
毎日の生活で消費しながら新しいお水を常にストックできる!

これがウォーターサーバーの便利な点なんだペン(* ´ω` *)b

もちろん、どの業者も送料は無料だし、
自分で買って持ち帰る手間もないから楽チンなんだペン〜。

これがウォーターサーバーなら
備蓄水の賞味期限を心配する必要が無い理由なんだペン!

>> 理由その2:震災時でもお水の配送がストップする心配がない

【2016年08月02日】