<本日の>宅配水コラム

飲み方間違えてない?「経口補水液」の恐怖とは - 【連載第03回】

ペン太もう!!お外が!!暑いペン!!(涙)
今日は東京で36℃を観測しているペン。。
まだ7月入ったばっかりなのに、お外をちょっと歩いただけでも汗がだくだく・・・この先の暑さがどうなるのか不安だペン。。( ´;ω;` )

暑い!!といえば、
水分補給はしっかりしないと大変なことになるペン!

体がいつもよりダルイな〜と感じているなら
それはすでに危険信号が出ているのかもしれないペン〜。

特に汗を沢山かいた時は、
お水だけじゃなく、塩分の補給も忘れずにして欲しいペン〜。

沢山汗をかくとカラダの塩分も一緒に出て行っちゃって、
さらにそこで一生懸命お水だけを飲んでると、
体内の塩分濃度(ナトリウム)がどんどん薄まって
1)めまいや・ふら付き
2)食欲減退・脱力感
を感じるようになって、酷くなると
3)脱水症状や熱中症 を起こしてしまうんだペン。

そんな「脱水症状」や「熱中症」の予防として、
所さんのCMでお馴染みの「経口補水液」が今では当たり前のように広まってきているペン!

でも、ちょっと待って!
あなたは「経口補水液」に関して、間違った認識をしてないかペン〜?

「経口補水液」を飲んで、救急車で運ばれる人続出!

経口補水液

本来は「医師の指導のもと」で飲むことが基本の経口補水液。

でも現在は、ドラックストアで簡単に購入することが出来るペン。
ボクも6本セットのOS-1を買ってきたペ〜ン。

本当は「1本あればとりあえず安心」って思ってたんだけど、
セット売りが安かったんだ・・・ペン・・・(買ってからまだ一本も飲んでないペン。)

勘違いされがちなのが、
「ポカリやアクエリアスのように、水分補給代わりに1本ごくごく飲む」ということ。

これが大きな間違いなんだペン!!( >ω< )

CMを見る限りだと、
「暑い日にのど渇いたら飲めばいいのかな?」みたいな感じに思えるけど、
本当は、
「1日の間に、少しずつ成人なら1本〜2本(500ml〜1000ml)までを目安に飲んでいい」
という脱水症状に合わせて少しずつ飲む商品で
決して水分補給代わりに「一気にゴクゴクと」飲むものではないんだペン〜。( >ω< )

じゃあ、経口補水液ってなんなの?かっていうと、
脱水症状の時に不足する電解質を含んでいて
・カリウム(100mlあたり:78mg)
・ナトリウム(100mlあたり:292mg)
が多く含まれているんだペン。

ちなみにポカリは、
・カリウム(100mlあたり:20mg)
・ナトリウム(100mlあたり:49mg)
だから、比べるとその量の違いが分かるペン〜。( >ω< )

これを一気に飲んでしまうと、
逆に下痢になって⇒水分が余計出て行ってしまって⇒深刻な脱水症状を起こし⇒病院に運ばれる。という状態に・・・。
実際に、「間違った認識」でこのコンボを起こしてしまう人が増えているんだペン。。

経口補水液は、脱水時ゆっくり飲んで症状の変化を見守る。っていうのが正しいペン。

「経口補水液」を飲む時の注意点!

経口補水液2

脱水時に、1日決められた量までを少しずつ飲む。っていうのはOKペン?

この経口補水液を飲んだことのある人は知っていると思うけど、
実は、
とっても、
美味しくないんだペン。。

塩分が多くて、少し糖分も含まれていて、
なんていったらいいのか「濃い味のもったりした液体を飲んでる」って感じなんだペン。。

その時は、常温で保存していたものを飲んだから
余計美味しくない・・・って感じだったペン。( ´ω` ;)

でも美味しくないのは、まだまだカラダは健康な状態!
これを美味しく感じると、脱水症状を起こしている!ってことになるみたいだペン!

味で自分の体の状態が分かるのはいいことだペン〜。
美味しく感じなかったら無理して飲むこともないってことだペン。

話を戻すペン。
初めてOS-1を飲んだ時に、美味しくないから氷を入れて水で割って飲んだんだペン。

実はこれは間違いで、
経口補水液を飲むときは、
「何も加えないでそのまま飲む」ということが大切なんだペン!

脱水時に速やかに吸収できるように調整された電解質の濃度で配合されているモノだから
薄めたり、凍らせたり、他の物と混ぜて飲むのはNGなんだペン〜。

冷蔵庫で冷やすのはOKみたいだペン!

後は開封後の注意点として、
「開封後は冷蔵庫に保管し、衛生面を考慮して24時間以内に飲みきる」というのが必要みたいだペン。

ボクが初めてOS-1を飲んだときは、
「1日100mlを5日間で飲みきる」というよく分からないことをしてたペン。。

その時は、
飲み方が良くわからなかったというのがあるんだけど、
大塚製薬さんのサイトを見てみたら、自分が思っていた内容と全然違くてビックリしたペン〜。( ´ω` ;)

>> どんな時に飲めばいい?飲み方の決まりは?OS-1のQ&A(大塚製薬さんのサイト)

どんな時に飲めばいいのか、どういった場合に必要なのかが分かるから、
興味のある人はぜひ一読して欲しいペン♪

何はともあれ、大切なのは「水分補給」!

ペン太ここまで、毎年夏に注目を集める経口補水液について書いてきたペン。

でも、経口補水液は「脱水時に必要な飲み物」なんだペン。
確かに暑い日が多いから、
万が一に合わせてご家庭にストックしておくことは安心感にも繋がるペン〜。

それと、運動時など炎天下の下で汗をいっぱいかく競技をした時に
スムーズな水分補給(脱水予防)として経口補水液を取り入れているスポーツもあるみたいペン!(例:ロードバイク)

でも!!
そもそもの大切なことは「水分補給をしっかり行うこと!」なんだペン!

しっかり水分を取っていたら、
経口補水液は普段の生活には必要ない商品なんだペン〜。

普段の水分補給には、
いつでも手軽に冷たいお水が飲めるウォーターサーバーをぜひ取り入れて欲しいペン〜♪
すぐに飲める(しかも美味しい!)だから⇒脱水知らずで過ごす事ができるペン♪

夏は特にウォーターサーバー業界でも顧客の獲得を積極的に行う時期だから、
いろいろキャンペーンを行っている業者も増えているんだペン♪

特にコスモウォーターは、
今までやってなかった天然水ボトル2本無料!キャンペーンを行っているから
今がお得に始められる見逃せないチャンスなんだペン!

迷っている人はキャンペーンを比較して選んでみて欲しいペン〜。

>>今がチャンス!キャンペーンを比較するならこちら

まさかの時のための「経口補水液」。
いつでも水分補給ができる「ウォーターサーバー」これで暑い夏を乗り切って欲しいペン!

【2016年07月07日】