<本日の>宅配水コラム

赤ちゃんのミルクに最適なウォーターサーバーを選ぶ3つのコツ - 【連載第04回】

ペン太ママのみんなは、赤ちゃんのミルクってどうやって作ってるペン?
ミルクのスタンダードな作り方と言えば、

1)水道水でお湯を沸かす。
2)哺乳瓶にミルクの粉を入れる。
3)70℃以上にさましたお湯を哺乳瓶に注ぐ。
4)混ぜる。(ミルクを溶かす)
5)出来上がりの量まで、お湯や湯冷ましを加える。
6)人肌になるまでにミルクをさます。(流水や冷水に哺乳瓶をつけながら)

っていう手順を踏んでいると思うペン。

でも、実際上記の手順でミルクを作ってみると、
赤ちゃんが泣いている時とか急がなきゃいけない時とか、
時間も掛かるし、なかなか人肌にならないし、すっごく手間に感じる作業なんだペン。。

そんな忙しい、
ママやパパに喜ばれているのが「ウォーターサーバー」!

先輩ママからも
「もっと早くにウォーターサーバーを使っていればよかった!!(涙)」と唸らせるほど、
赤ちゃんのミルク作りにとっても便利で今赤ちゃんのいるご家庭から選ばれているんだペン〜♪

でも、ウォーターサーバーを選ぶのはちょっと待って!

実はどのサーバーでも赤ちゃんのミルクに合うっていう訳じゃないんだペン!
今日は、赤ちゃんのミルクに最適なウォーターサーバーの選び方の3コツを教えるペン♪

コツ1:お水のミネラル量(硬度)に注目!

赤ちゃんのミルク作りに、「水道水」が推奨されている理由って知ってるペン?

実は、
ミルクの粉は水道水で作った時に
赤ちゃんの体に最適なミネラルバランスになるように調整されて作られているんだペン。

でも水道水って、汚染とかの問題もあるから不安な面もあるペン。。
あと、水不足で「給水制限」がはじまったらミルクが作れず大変なことになるペン!!
だからと言って安易に大人の飲む「ミネラルたっぷりの天然水」を使うのは危険なんだペン。

それはなぜか?
実は、赤ちゃんの内臓は大人と違って未発達だから、
ミネラルが多い「硬水」を使うと、内臓に負担がかかってしまい腹がゆるくなったり下痢をしたりしてしまうんだペン〜。。( ´;ω;` )

だから、
ウォーターサーバーを選ぶときは「お水のミネラル量に注目!」をする必要があるんだペン!

ミネラルが多く含まれているほど、「硬水」になり、
ミネラルが少ないと「軟水」に分類されるんだペン。

赤ちゃんのミルクにもウォーターサーバーを使いたい場合は、
この「軟水」に分類されるお水を扱っている業者を選ぶ必要があるんだペン!

ちなみに、
ミネラルウォーターを使用してミルクを作る場合は、
「硬度が60mg/L以下の軟水」を選ぶ必要があるんだペン〜。

これは、ウォーターサーバーに限らず、市販で売っているペットボトルのお水にもいえることだから覚えていると安心だペン〜。

基本的に、ウォーターサーバーの場合、
天然のお水を採水した「天然水」と
お水の不純物をRO膜で徹底的に除去した「RO水」という2種類があるんだペン。

天然水のほうが硬度が高く(元々お水に含まれるミネラルがたっぷり配合されているため)
RO水のほうが硬度が低い(ピュアウォーターに、後からミネラルを添加。)
という2種類のお水があるというのも覚えておいて欲しい項目だペン〜。

コツ2:お水の安全性に注目!

赤ちゃんのミルクに使うなら、
天然水よりもRO水を扱っている業者を選ぶことをオススメしたいペン。

例、アクアクララやクリクラ

なぜかと言うと、
なるべくミネラルの量が少ないお水を選びたい。と言うのもあるけど、
RO水の作り方に選んでいただきたい秘密があるんだペン!

RO水とは、RO膜と言われる逆浸透膜で、
0.0001ミクロンまで不純物を徹底的にろ過したお水なんペン。
放射性ヨウ素も除去できるから「安全性が確実」と言えるお水になるんだペン。

アクアクララやクリクラのお水は、
このRO膜で徹底的にろ過したお水(いわゆるピュアウォーター)に後からミネラルを添加して
より飲みやすく美味しくしたお水になるんだペン。

天然水の場合は、
どうしてもミネラルにバラつきや偏りがでちゃうから
選ぶお水によって、粉ミルクのミネラルバランスを崩してしまうこともあるけど、
RO水の場合は、添加されているミネラルの量はいつでも一定だから、
粉ミルクのミネラルバランスを崩す心配も無いんだペン〜。

1)安全性が確実なお水
2)ミネラルバランスが一定で粉ミルクの邪魔をしない

この2点の理由によって、RO水をおすすめしたいペン〜。

「どうしても天然水がいい!!」
って思った人は、
より、ミネラル分の少ないお水を扱っている業者を選ぶか、
ウォーターサーバーは「乗り換え」ができるので、
退会手数料の取られない期間に突入したら、契約を解除⇒新しいサーバーと契約と言う感じで賢く利用している人も増えているんだペン♪

※退会手数料は、業者とサーバーによって変わります。
例えば設置から6ヶ月以内に退会の場合や、1年間、2年間とありますのでご注意ください。

コツ3:サーバーのメンテナンスに注目!

実は、ウォーターサーバーの機種によって、

1)メンテナンスが必要なサーバー(メンテナンス料が必要)
2)メンテナンスが不要なサーバー(メンテナンス料が不要)

の2種類のサーバーがあるんだペン。

ここで、
お得に感じるのは「メンテナンス不要のサーバー」なんだけど、
このサーバーを選んだ場合は、
「契約時から同じサーバーを解約時まで使い続ける」と言うのが基本になるんだペン。

メンテナンスが要らないから、
ずーっと同じサーバーを4年も5年も使い続ける・・・

ここで鋭い人は、
「あれ?衛生面は大丈夫なのかな?」という疑問を感じたと思うペン。

大体、メンテナンス不要のサーバーは「自動クリーン機能」といったサーバー内を清潔に保つ機能がついているので安心!というのが売りなんだけど、もちろん、定期的に自分でセルフメンテナンスをする必要が出て来るんだペン。

でも、
クリーン機能が付いてるからといって本当に、ずっと同じサーバーを使い続けて安心なの?
という疑問がやっぱりあるんだペン。

なので、そういう疑問を思った人はサーバーの交換も可能なんだけど、それは「有料」になっちゃうんんだペン〜。( ´>ω<` )

それに比べ、
「メンテナンス必要のサーバー」は、
1年ごとに必ず「新しいウォーターサーバーに取替え」をしてくれるんだペン♪

これならずっと同じサーバーを使い続ける不安を感じなくて済むペン!

さらに、
定期的なメンテナンスや困った時にも即対応をしてもらえるから安心感もあるんだペン!

こういった違いもあるから、
「このサーバーはメンテナンスはどうなってるのかな?」
というのにも注目&納得して選んで欲しいんだぺん〜。

【決定!】赤ちゃんのミルクに最適なウォーターサーバー!

カップ麺好きなら「アクアクララアドバンス」

当サイトが赤ちゃんのミルクに使うならコレ!
と選んだウォーターサーバーは、アクアクララの【アクアアドバンス】だペン♪

アクアクララのお水は、
硬度29.7の軟水で徹底的に不純物を取り除いたクリアなお水に
カルシウム、ナトリウム、カリウム、マグネシウムをバランスよく配合したお水だから、
赤ちゃんや小さなお子様も安心して飲ませることが出来るお水なんだペン♪

さらに、
「あんしんサポート」というのが付いていて、
●専門スタッフ対応
●設置サービス(スタッフさんが設置)
●メンテナンス
●故障対応
を行ってくれて、毎月1000円〜1500円の支払いで追加料金が一切不要になるんだペン!

毎月のお金は「お水の代金」と「あんしんサポート料」が掛かるけど、
赤ちゃんに合ったお水で、
お水自体の安全性と
サーバーの衛生面(安心感)も考えるなら、アクアクララがおすすめなんだペン〜。

さらに、アクアクララなら
ママ限定の特別プラン「ベビアクアプラン」が利用できるからお得にスタートが出来るんだペン〜(* ´ω` *)/

>>ベビアクアプランの詳細はこちら♪

【2016年07月19日】