アルピナの料金

「アルピナウォーター」といえば水の価格が非常に安いことでも評判です。
12リットルボトル一本がなんと948円(税抜)!送料はもちろん無料です。

ではウォーターサーバーのレンタル料はどうかというと、これまた1ヶ月572円(税抜)、メンテナンス費用も無料で2年に1度程度で無料でサーバーの交換を行ってくれるんです。

預かり金もないし、他社でよくあるノルマ(一ヶ月単位で何本か決まった数を注文する)もなしで、ボトルの注文本数は3本からですが、注文自体はいつでもOKと非常に良心的な会社なのです。

なぜこんなに低価格で提供できるのかといえば、「アルピナウォーター」は採水地から製造工場・都心への運搬・コールセンター業務・配達業務も全て一括インフラだから、余計な経費がかかりませんし、品質管理も万全です。

それにボトルも使いきりのワンウェイではなく、リユースすることで費用を抑えています。

リユース(リターナブルボトル)の場合衛生面での不安を感じる方もいらっしゃいますが、「アルピナウォーター」では徹底した洗浄を行っております。
環境に配慮し薬品を一切使わず85℃の温水を0.3Mpa(メガパスカル)の圧力で噴射し、ボトルの内外面を洗浄した後に120℃のピュアスチームで内部の洗浄殺菌をします。

そしてさらにオゾン入りピュアウォーターですすぎと殺菌を行ったボトルを人の手を介さず、半導体産業レベルのクリーンブース中で全自動で充填し、しっかりとキャップ封印されます。

こうした企業努力によって、業界屈指のリーズナブルな価格設定が可能になったのです。

「アルピナウォーター」の初回申し込みは、アルピナ12リットル×4本、サーバーレンタル×1台から。

お試し制度はありませんが、初回申し込み月はウォーターサーバーレンタル料が無料になります。
また新規申し込みの方にはこのサーバーレンタル料1ヶ月無料の他、ボトル4本が無料になるキャンペーンも行っていますので、「アルピナウォーター」はおすすめですよ。

もっとアルピナのことを知りたいあなたは…